コンパクトカー

コンパクトカー 比較ランキング

コンパクトカー 比較ランキング

コンパクトカートは、エンジン排気量が1リッターから1.5リッターまでの小型乗用車で、いわゆる5ナンバー枠に収まるハッチバック車やトールワゴン車が主流で、低燃費と軽自動車よりも軽快な走りを楽しめる事から、非常に人気の高いジャンルとなっています。

 

各メーカーから多数出ているコンパクトカー選びに役立つよう、タイプ別の販売台数ランキング(2013年)や各コンパクトカーのおすすめポイントなどを紹介しています。
皆様のコンパクトカー選びのお役に立てれば幸いです。

 

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで10万円以上得する方法とは

コンパクトカーランキング(スタンダードタイプ)

スタンダードタイプのコンパクトカーは、幅広いユーザー層に支持されるクラスです。
燃費の良さだけでなく、走り・質感や居住性など、バランスの良いモデルが揃っています。

 

コンパクトカー人気第1位

コンパクトカー人気第2位

コンパクトカー人気第3位

トヨタ・アクア

トヨタ・アクア

日産ノート

日産ノート

ホンダ・フィット

ホンダ・フィット

JC08モード燃費

35.4km/L

JC08モード燃費

18.2〜25.2km/L

JC08モード燃費

15.2〜21.0km/L

エンジン排気量

1.5L+モーター

エンジン排気量

1.2L・1.2L SC

エンジン排気量

1.3L・1.5L

13年4月登録台数

17,182台

13年4月登録台数

9,415台

13年4月登録台数

9,176台

メーカー希望価格

169.0万円〜

メーカー希望価格

124.95万円〜

メーカー希望価格

123.0万円〜

乗車定員

5名

乗車定員

5名

乗車定員

5名

最小回転半径

4.8m

最小回転半径

4.7m

最小回転半径

4.7m

エコカー減税対象車

100%

エコカー減税対象車

75%100%

エコカー減税対象車

50%

トヨタ・アクア 詳細はこちら

日産ノート 詳細はこちら

ホンダ・フィット 詳細はこちら

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで10万円以上得する方法とは

 

スタンダードタイプのコンパクトカー(4位以降)

コンパクトカーランキング(ミニバンタイプ)

ミニバンタイプのコンパクトカーは、子育て世代の家族に人気のクラスです。
大開口の電動スライドドアを持つコンパクトカーは、低い床で乗降性に優れたモデルが揃っています。

 

コンパクトカー人気第1位

コンパクトカー人気第2位

コンパクトカー人気第3位

トヨタ・スベイド

トヨタ・スベイド

スズキ・ソリオ

スズキ・ソリオ

トヨタ・ポルテ

トヨタ・ポルテ

JC08モード燃費

15.0〜19.6km/L

JC08モード燃費

18.0〜19.6km/L

JC08モード燃費

15.0〜19.6km/L

エンジン排気量

1.3L・1.5L

エンジン排気量

1.2L

エンジン排気量

1.3L・1.5L

13年4月登録台数

3,542台

13年4月登録台数

2,387台

13年4月登録台数

2,298台

メーカー希望価格

145.0万円〜

メーカー希望価格

138.285万円〜

メーカー希望価格

145.0万円〜

乗車定員

5名

乗車定員

5名

乗車定員

5名

最小回転半径

4.6m

最小回転半径

5.0m

最小回転半径

4.6m

電動スライドドア

助手席側

電動スライドドア

両側(S)・左側

電動スライドドア

助手席側

フロア地上高

300mm

フロア地上高

365mm

フロア地上高

300mm

トヨタ・スベイド 詳細はこちら

スズキ・ソリオ 詳細はこちら

トヨタ・ポルテ 詳細はこちら

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで10万円以上得する方法とは

 

ミニバンタイプのコンパクトカー(4位以降)

時代はコンパクトカーの低燃費戦争

もっと車を気軽に扱いたい。様々な時代に合わせて車もその姿を変えてきています。21世紀に入り、燃費性能を求めるユーザーが増えて来るに従い、車もコンパクト化、ハイブリッド化へと歩を進めています。かつてはコンパクトカーと言うと、エントリーモデルというイメージだったのが、今となっては上級車種からコンパクトカーを選ぶというユーザーも増えたのです。ここではコンパクトカーの燃費性能について紹介しましょう。

 

近年のコンパクトカーはハイブリッドシステムを採用する車種が増えてきました。代表的なのがトヨタ・アクアです。それまでハイブリッドと言えばプリウスというイメージが強かったのですが、そのプリウスをも上回るリッター最大35.4キロを記録しているのです。一昔前までリッター15キロを上回れば低燃費と言われていたことを考えると、ハイブリッドの能力の高さを改めて感じさせられます。

 

そして長い期間にわたりコンパクトカーの市場シェアトップに君臨していたのがホンダ・フィットです。ハイブリッドを持たなくともリッター最大21キロという低燃費はかなりのものです。その要因はアイドリングストップ機能の採用やミッションにCVTを取り入れた結果です。いかに無駄なガソリン消費を防ぐかというテーマで、各社がしのぎを削り、毎年のようにマイナーチェンジを施しております。また、そのフィットも新たにホンダ・フィットハイブリッドを登場させ、こちらはリッター最大26.4キロとさらなる低燃費化を進めております。まさに時代はコンパクトカー低燃費戦争の様相と言えるでしょう。

 

コンパクトカーへの乗り換え・買い替えで10万円以上得する方法とは

コンパクトカーラインナップ

コンパクトカー人気ランキングで紹介しているコンパクトカーは、全部で30車種になります。コンパクトカーの選び方と合わせて、是非参考にして下さい。

 

コンパクトカーに乗り換える場合、愛車を少しでも高く売るコツを知っておきたいですね。車買取について詳しいのはココ